侘蔵のお客様サポート

建てたあとの、継続サポート


侘蔵では、お家を建てていただく際に、お手入れについてもご案内いたします。
それでも、時が経つと忘れてしまったり、いざ木がそってくると慌ててしまうことも、あると思います。


木がそってきた。壁紙にキレツが入りそう・・・など。


素材の性質上、時の経過によって変化していく部分があります。
例えば、木は生きているので、時が経てば変化もします。
そうした変化についても「おや?」と感じたら、ご連絡ください。



災害時の復旧サポート


台風などで、お家に被害が出たときは侘蔵へご連絡ください。
災害時は、多くの人が同時に被害にあいます。
そのため、リフォーム屋さんや、職人さんが手いっぱいになり、直すのに時間がかかります。

しかし、もしも屋根に穴が空いてしまっていたら、すぐ直して欲しいですよね。

侘蔵では、たとえばそんな時、応急処置を施します。
そうすれば、とりあえずその日、安心して眠ることができます。
そのあと、長持ちする修理を提案いたします。

・・・これは一例ではあるものの、このように「臨機応変」「ベストを尽くす」災害サポートをいたします。


実質的に「長く家に住む」ための支援


侘蔵には、大企業のような「20年保証」といった、わかりやすい保証はありません。
しかし、お客様が長く家に住めるよう、実質的なサポートをしています。
家はそれぞれ個別です。
ですから家にとって、必要な手当ても、本当なら個別に必要になります。

そこで侘蔵では、一律に決められたルールとして保証するのではなく、それぞれの家に必要な「実質的で有効な」サポートをしています。

2世帯のお客様のお父様のお部屋をリフォームさせて頂きました。
檜の無垢板の床にしたり、内装を新しいクロスに変えたり、一部電気工事をしたり。。。
そんな 仕事を見て下さっていた お嫁さん。
「私達の部屋にも、換気扇つけれますか?」
換気扇の穴 開けますよ。電気工事業者との連携になりますので 一部ですが 行うことが出来ます。
新築をされた方々は よほど 必要箇所はついていますが、 侘蔵で建てていただいた方のご実家、お知り合いの方が お困りでしたら、
サポートさせていただきます。


トイレの水漏れが・・・。
冬になると 多少 お電話頂く機会もあるのです。そして その原因が 「結露の水」という場合が多々。
漏れているわけではないので、大事に至らず何よりなのですが。
まれに、本当に水漏れの場合があるため(部品の接触不都合、劣化など)、ご心配な場合は すぐご連絡下さい。
結果、内容によっては、メーカー待ちになる場合もありますが、それまでの 応急処置ができるようであれば 補修します。
床下にもぐったりもして 確認させていただく場合もあります。