施工事例

ゆるスタ

ご両親亡き後 空き家になってしまう 平屋。壊して新築にするか リフォームするか。
ご主人様は ご実家な為 やはり引っ越して 住み続けたい思い。やっても リフォームで。
奥様は 今のマンションから引っ越したくないから あまり気が乗らない。
さて 行く末は・・・(*^_^*) 


この明るいリビングにリフォームするまでの、道のりをご案内


このぐーんと広がる空間も、リフォーム前は暗かったんです。

実家が空き家になるのが、心配で・・・


ゆるスタ

今回は、おくさまとのお話をピックアップします。


施主さま

主人は 実家だから 空き家になる事を心配してるし。
やはり実家だから戻りたいだろうし・・。


社長

ご長男なら ご両親思いで そうしたいでしょうと思いますよ。
でも、何か 引っかかる所があるんですよね?


施主さま

・・・そうですね。


社長

箇条書きでも なんでも いいので 
新築したら、リフォームしたら、今での場所でいられたら、
とにかく 思っている事を 書き出してみてください。


施主さま

今のマンション 静かな場所だし・・、最上階だし・・
お友達もたくさん出来たし・・、職場も近いし・・
特に不満という不満はないんです。


社長

羨ましいですね~最上階ですか!
花火とか見れて良さそうですね!(^^)!


施主さま

そうなんですよ!
景色もいいし、ベランダに出て 遠くをみて深呼吸したくなるくらい。


社長

じゃあ今度 花火の時 呼んでくださいよ!!
私 花火好きなんですよ!


施主さま

ええぇっっ(*_*; 
(笑笑笑・・・汗汗汗・・・)


社長

(笑笑笑)
さて、
では 絶対移りたくない! という気持ちを 
動かす何かがあるんですね?
その何故{WHY}は なんですか?


社長

あ、すみません。
私は お客様に満足してほしいものを造りたいので とことん 
「なぜですか?」
をしつこく聞いてしまいます。


施主さま

「なぜ?」って・・・


施主さま

だって・・・


施主さま

現実、子供も大きくなって マンションでは 部屋が手狭だし・・。
子供も身長が伸びてきて 天井も低いし・・・。
旦那さんの実家が 空き家になるのも 維持費がかかるし
旦那さんの思いも無下にしたくないし。。


施主さま

でも、でも、暗いイメージと なんとなく 薄暗くて怖いのと
前は 回りに民家が少なくて怖かったし。
何より 虫がすごい出るから 絶対無理!!って言う感じで・・・。


社長

なるほど。
では 一つずつ 確認していきましょう。


ゆるスタ

時間があれば 一つずつの解決も魅力的だが、
時間がない時には 一つずつ?! 面倒くさいなあ・・と思えるのも正直な所かと思うのであった。
あと、侘蔵さんで、決めにゃいかんくなりそう(困・不安)と思われてしまうぞ~~と思うところでもあった。(ゆるスタ心の声)


「なぜですか?」と聞かれると 思い 意見 悩み たくさん話せる・・

どんなことを叶えたい? 家のある場所は気持ち良い?


社長

お子さんが 大きくなるのは 止められないですし
どこまで身長が伸びるかわからないですよね。


社長

その部分で マンションが手狭と 天井が低いのは
この先 我慢できそうですか?
どのくらい「何とかしたい」と思っていますか?


施主さま

私たち夫婦も身長が大きい方なので 子供たちも身長は高いんです。
だから手狭も天井低いも 実際の所 我慢させたくない・・・ 
子供に我慢させたくないな・・・とは結構強く思ってます。


社長

となると 新築、リフォームとすれば
今よりも天井を高くできる
・・・というメリットがあるという事にはなりますね。


社長

でも 新築 リフォームしても
お子さん達が 出て行って(結婚など)しまったとしたら
子供の為にやったという気持ちで 行動を起こしてしまうと、
どこかで ご自身の気持ち、満足が中途半端になってしまいますよね。


施主さま

そうよね~。
でも 男の子だから 出来れば 残って欲しいかなあ・・・(笑)


社長

お子さんの為に やったと思う事も大切ですが
ご夫婦ご自身の日々の生活の満足につながる事にも
目を向けていいのですよ。


社長

生活空間は みな それぞれ。
いいんです。自分のためでもあっても。
その空間で喜ぶ姿(生活を楽しむ姿)を見る事が
家族の幸せでもあるんですから。


施主さま

でも 私も 狭いのは 気になってはいるし
雑誌とか見ると 広くていいなあと思うし。
今から土地を買って 費用がかかって、
どうのこうのとやらないといけない訳じゃないから
その分 まだ幸せだよなとは思っているんです。
だから この歳になって 自分が今から
家造りが出来るかもというのは 考えてもいなかったので・・・ 


社長

平屋なので 最上階では なくなります。その点は?


施主さま

イメージがつかないんですよね。
最上階 景色よかったし。風も結構入ったし。


社長

現地を 見させて頂きましたが、景色いいじゃないですか。
遠くの山も見えましたし、回りは緑が広がっているし
道路からは 離れていて騒音もないですし。


社長

周りは 田畑があり静かで 自然の音 風 が たくさんあり
町なのに どこか田舎の温かさもある感じで
住むには 良い所だなと思いましたよ。


ゆるスタ

立地条件 最高! ここの土地売ってください!!とゆるスタは思った場所です。
今でも、なんなら 少し空いている所に 建たせて下さいって感じです。(ゆるスタ)


施主さま

回りは静がだし いいんですけど 田畑もあるから
虫がとにかくすごいんですよ。
それに 家が少しうす暗く感じたので その静けさが
怖い感じがして・・。


社長

虫は どうしようも出来ないので 我慢してください(笑)
虫が たくさんいるという事は 環境(空気、風、湿度)が
良いという証でもあります。
どこへいっても いなくはなりません。数の問題は あるかもですが。


ゆるスタMemo

新築、リフォームでも基礎には白蟻防虫を吹きますので、それだけでも他の虫が寄り付きにくくなります。
木が檜、松なら「消臭、調湿、防虫」効果もあるので、前より減るとは思います。(過信は禁物ですが。笑)





社長

こうやって 「なぜですか?」​とお聞きしていくと、
自分でもきずいていなかった事が 発見できたり
言葉にすることで そんなにと思っていたことも
ふつふつと出てくるでしょ?


施主さま

聞かれると、別に・・・と思っていたことも
自分なりの考えや思いが なんだかんだありますね(笑・照れ)


玄関

まわりにいる虫の数は減らせないですが、侵入する虫は減らせるかも!

侘蔵を選んだ決め手は?


施主さま

他のメーカー、工務店だと 要望を言っても
設計に言って 再度持ってきます、や、
質問しても すぐその場で 返答が返ってこないことも・・・。


施主さま

侘蔵さんは、すぐ目の前で 図面を書きなおして提案してくださったり、
さすがにお一人でやられてるだけあって 構造や
木の特性 風の流れ 音の特質・・・。
また 方位方角 日本の昔の家 どんなジャンルを
聞いても いろんなお話が返ってくる。
話がサクサクと進み こちらの知識の肥やしにもなるほどの お話をしてくれた。


社長

そうせずにはいられない、という部分もあります。笑


施主さま

あとは、親父たちが 使っていた
家の一部を残して生かすデザイン
取り入れてくれたり 再利用するという事に
尽力をつくしてくれる設計をしてくれたこと。


施主さま

そんな こちら思いになってくれ
家造りに一生懸命になりたくなるものを 引き出してくれたことに
満足でき 侘蔵さんにしよう!と思った。
この会社なら うちの 要望を くまなく聞いてくれ 
出来る出来ないを 正直に言ってくれる方だ!
と思いました。 


ゆるスタ

こんな やりとりを 重ねに重ね お客様の要望から 内部のみ総リフォームとなり ご契約頂く運びとなりました。
お客様の思いに一つ一つ 寄り添い 聞きだし 確認 解決 納得に全力を注ぎました。
 総合的に 侘蔵さんで と思って頂けたことに 本当に感謝しております。


構造上 とれない柱も 変身!!


みるみる 仕切りのドアに。


梁を生かす形で。。。


ゆるスタ

当初 お客様のイメージでは 梁は隠れるもので まさか こうなるとは!と思われていたかと。


梁をデザインに溶け込ませたかった


施主さま

もう 、素敵~!!


施主さま

こんな明るくなるなんて~☆


社長

以前の家は暗いイメージがと言っておられましたが、床板が変わるだけでも かなりあかるくなりますよね。
言ったとおりでしょ(自慢)


明るくて 気持ちいい!同じ家とは。


施主さま

子供達も 前の家 どうだっけ?
あれ??リフォームじゃなくて、新築にした???
とびっくりしてますううう~~\(◎o◎)/


社長

お子さんも大きくなられて
食事の時間帯が まばらになる事もしばしばあるかと。
そんな時でも 家族の表情が伺えますようにとも 考えました。


一体感と時間の個別感


お客様から 方位的に風の通り道をという要望の一部


息子さんが自分の部屋に使いたかったクロスを反対され その要望を無下にしたくなかった侘蔵。脱衣室の一部に。


施主さま

もう、家にいるのが 大好きになっちゃった。
気持ちがいい。


社長

虫は・・・。


施主さま

気にならなく なっちゃった。


社長

音や 怖さは・・・?


施主さま

この前 近くに救急車きてたの 気づかなかったくらい(笑)
怖くて寝れないかも と思ってたのにね・・・(汗)


今、昔の木のぬくもり・・・。日本家屋って凄い


玄関先を四季折々で飾り付け。家を楽しむってこういうことか〜!(奥様より)