プロフィール

出身 熊本県球磨群多良木町(球磨焼酎の里)
経歴 自動車業界(4年)から一転ハウスメーカー(26年)へ 
営業、所長経験ののち現在に至る



若くてスリムだった自動車業界時代(田原俊彦と同じ体型)


もともと自動車業界にいた桑原。
将来的には九州へ帰って家をつぐことも考え、全国にあるIT産業か建築業界へ行こうと思い立ち、転職を決意。
「住宅業界に入る前はまだ、田原俊彦と同じ体型だった。」(本人談)


その証拠にほら、高校生の頃はほっそり・・・

その証拠にほら、高校生の頃はほっそり・・・


転職一発目、ハウスメーカーの面接へ。

転職の時、面接をした当時の支店長に騙され、その1週間後にハウスメーカーへ入社。

高校時代美術の経験があり、インテリアコーディネーターで希望するも、まずは営業で仕事を覚えろと一蹴。

その後 不規則な生活の為、体重もどんどん増加(とにかく明るい安村と同じ体型)
田原俊彦体形から、とにかく明るい安村体形へ。

その結果 体形も手腕の一つとして お客様に安心感を与える事が出来、
おじいちゃん、おばあちゃん、子供、ペット
絶大な支持を得、住宅産業の荒波を乗り越える。



自慢は 「解約ゼロ」

あれから 26年 営業から所長へ。
勤務地も 名古屋(営業)⇒(所長)⇒岡崎(所長)⇒名古屋(次長)
長野(所長)と。

転々とする日々を過ごし、各地の気候 風情 人柄 地域性を肌で感じ 自分自身も成長。
体形とともに温和な所が満載な中にも、熊本出身の気質も時折見え隠れ。
理不尽な会議内容と上司に、営業所の扉を足で蹴ったとか蹴らないとか・・・(汗)。
そしてへこむという(本人か、扉かどちらかは・・・(汗))

いろいろな方との出会いの中、人生を考えるも 出生後半世紀を直前にし、退職を決意。

退職することを真っ先に知った 今の社長に誘われ
「一緒にやらないか?!」
とかっこいいことを言われ 熱くなるも
「儲けさせてやるよ」
という甘い言葉に騙され侘蔵入社



桑原の写真

ユニホームも3L(割高)です。笑

社長・・・あの言葉は・・・(汗)
とふと考えるときもありながらも、熱量の熱さとゆるさに とまどいながらも 現在に至る。

今後の目標は、 田原俊彦体形にもどる事。