侘蔵について


23803995_2015-06-30_08-02-01_DSC_6217

「侘蔵」の由来

『侘』とは・・・・・

筒素の中に見出される清澄・閑寂な趣。

表層の美しさや躍動感を好む人が多い現世ではありますが、一方で「本来の質素な姿」「古く残されたものが内側に持っている本質的なもの」の美しさを表現できたらという想い。


23803812_2015-06-30_07-50-08_DSC_6151

 『人』の『宅(すまい)』               

  『蔵』とは・・・・

wavikura0318-001

東北被災地を巡る旅を通して強く印象に残った物、それが「蔵」でした。未曾有の災害、とりわけ大津波に対しても凛としての残存してその役割を全うしている姿に改めて日本人の知恵と英知を垣間見ました。

『蔵』の役割=先祖代々の家宝、大切な食糧などの保存23803670_2015-06-30_07-45-17_DSC_6093

 

 

23803704_2015-06-30_07-46-46_DSC_6121

 

 

 

23803985_2015-06-30_08-00-58_DSC_6206

 

 

 

″ 住まい手と 造り手を つなぐ  木づかいの家 ″

形がなく「価値観」という非常に難しい買い物をすることに 誰もが少なからず、不安になります。

不安をどう解消していくかで「家造り」が 楽しくも 煩わしくもなります。

住宅の特殊性でもある、他の買い物と性格が違います。

住まい手の思いが 家造りに反映できるよう 造り手も精一杯お手伝いいたします。

 

23803730_2015-06-30_07-47-32_DSC_6132

 

 

『侘蔵』のネーミングに恥じない仕事が出来るよう日々努めて参ります。

logo0318-02